旅館の敷地内にあった高畠石を半分に加工し、再利用した。